TOP > 【2枚目の名刺を始めよう♪】4月に参加できるイベント&ボランティア情報
2019.03.25

【2枚目の名刺を始めよう♪】4月に参加できるイベント&ボランティア情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

興味・関心でつながる仲間と出会いたい。
社会を創る活動を始めてみたい。
本業以外で自分の力を活かしたい。
まずはどんな団体や活動があるのかを知りたい。

そんな想いを持つ“2枚目の名刺ビギナー”におすすめのイベントやボランティア情報を「2枚目の名刺Webマガジン」編集部がピックアップ!

どのイベント、ボランティアも経験不要で、1日から参加できるものもあります。
思い立ったが吉日。気になる活動に参加するところから「2枚目の名刺」を持ち始めてみませんか?

 

#1:二枚目の名刺パートナー団体イベント

バディウォーク東京2019

障害や難病のがある人たちの存在をより身近に感じてみて

バディウォークは、誰もが参加できる1マイル(約1.6km)の行進で、ダウン症のある子どもたち同士、親同士はもちろん、そうでない人ともふれあい、ダウン症の特性や能力を正しく理解してもらうことを目的としたチャリティーイベントです。そんなバディウォークが今年も東京で開催されます。

残念ながらパレード参加の申し込みは既に締め切られていますが、メイン会場の代々木公園では、ダンスや歌などのステージでのパフォーマンス、アートコーナー、各種ワークショップ、協賛企業による出展ブースなど、数多くの楽しいイベントが盛りだくさん!

サポートプロジェクトのパートナー団体・NPO法人両育わーるどのブースでは、THINK UNIVERSAL ポスターの展示とTHINK BOXによる自閉症の疑似体験も!

日本には、障害や難病のある人が約9人に1人いると言われています。バディウォークは、そんな障害や難病のある人たちの存在をもっと「身近に」「当たり前に」感じられるイベントです。

・開催日時:2019年3月31日(日) 10:00~16:00(雨天中止・小雨決行)
・開催場所:代々木公園ケヤキ並木(東京都渋谷区)
・参加費:無料(飲食や物販など一部有料) ※メイン会場への参加は申し込み不要
・詳細:https://acceptions.org/bw2019.html

日本で四肢欠損の人々をサポートしたいと活動する長濱光さんの連載はこちら
https://magazine.nimaime.or.jp/tag/長濱光/

いま、生涯かけて学び続ける力とは?~主体的・対話的で深い学びを促す~いのちの教育を考える

人口減少時代に、誰もが最期まで穏やかに暮らせる方法を考えてみませんか?

すべての人が人生の最期まで穏やかに暮らせる持続可能な社会の実現を目指す一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会(ELC)が、「ELC設立4周年シンポジウム」を開催。

「日常の中には、さまざまな苦しみがあります。一方で、苦しみがありながらも人は穏やかになれる可能性があります。これからの人口減少時代、決して平坦ではない人生を生きていく私たち一人ひとりが、解決困難な苦しみを抱えたときに、自分の困難や苦しみから学ぶ習慣を創ること、そして誰かかが苦しんでいれば、どのように関わっていくことがよいかを、いのちの教育を通じて、子どもから大人まで学び、実践者が増えていくことを目指しています」(ELCスタッフ談)。

子どもの教育や成長に関心のある方、また教育関係者の方々におすすめのシンポジウムです。

残席が少ないため、お申込みはお早めに!

・開催日時:2019年4月14日(日)13:00-17:00(12:30開場)
・開催場所:大妻女子大学千代田キャンパス 大妻講堂 〒102-8357 東京都千代田区三番町12
・参加費:高校生以下無料、一般3,000円、会員2,000円
・詳細&申し込み:https://endoflifecare.or.jp/event/20190414/

ELCサポートプロジェクト参加者のインタビューはこちら
https://magazine.nimaime.or.jp/adeco_1/

助けられあい音楽祭 第1回られ音コンサート

「私たちは助けられて生きている存在」そんな“当たり前”を想いながら歌おう!

あなたは「自分は助けられて生きている存在」だということを日々意識できていますか? 自分が助けられる人を助けられていますか?

「助けられあい」プロジェクトは、妊婦マーク、ヘルプマーク、難聴マークなど、手助けを求める人のサインがなかなか普及しない中、自分も助けられる人間の一人であり、共に助け合って生きていくという「助け合いを超えた助けられあい」の社会をつくっていくというプロジェクトです。

このプロジェクトが、”me for you,you for me”をテーマに多くの方々がパフォーマンスをするコンサート「助けられあい音楽祭」を開催。

第1回目のコンサートには、6組のアーティストのほか、多数のパフォーマーが参加。ダイバーシティの実現に向けて取り組む多くのNPO団体等も参加しています。

「自分たちは誰もが助けられて生きている存在だ」という、つい忘れがちな“当たり前”を思い出すことから、未来の社会創りに参加しませんか?

・開催日時:2019年4月1日17:00開場、17:30開演
・開催場所:オリンパスホール八王子(東京都八王子市子安町4丁目7−1-4階)
・参加費:無料(参加にはフォームによる参加登録が必要です)
・詳細&申し込み:https://meforyou-youforme.com/rareongakusai?fbclid=IwAR3z1JDFC_cCkP7Bk1LaP7IK59pe1DXo5Gr_tL9hFHSti5tuHx15INClmN4

第7回そらコンサート ベビー&キッズ クラリネットコンサート

子どもと一緒にクラリネットコンサートと自閉症体験をしてみませんか?

児童福祉法に基づく児童発達支援、放課後等デイサービスのスタジオそらが、プロの音楽家によるクラリネットコンサートを開催。子どもにも親しみやすい曲が多く演奏されるだけでなく、はしゃいでも寝ても泣いてもOK♪とのことなので、周囲の目を気にすることなく親子で楽しめそう。

さらに同時開催される発達障害啓発週間スペシャル企画では、ほっこり癒されるとインスタグラムで話題の「くもくんの連絡帳」作者のたきれいさんのイラスト展や、NPO法人両育わーるどの障害や疾患をちょこっと体験してみるツール「THINK BOX」を使った自閉症体験コーナーもあるので、お子さんと一緒に足を運んでみて。

・開催日時:201947()10:15~11:45(10:00受付開始)
・開催場所:三茶しゃれなあどホール(三軒茶屋駅北口から1)
・参加費:大人1,000円・小学生以下無料(要予約)
・対象:新生児~小学生(3~6歳が特にオススメ)とその保護者の方。中高生や、大人のみの参加なども可能。
・詳細&申し込み:https://studiosora.jp/column/945/?fbclid=IwAR1_6Pjx5k50OXfGzAP0EEvzBPH53bID9QsovX8bgkuVaD7fuUR4Fx-tOaY

 

#2:ボランティア募集

アジアの子どもたちの教育支援に取り組むボランティア・インターン・職員を募集中!

様々な関わり方があります! 子ども支援や国際協力に関心のある人、wanted!

カンボジア、ラオスなど、アジア7つの地域で、子どもの教育支援や緊急支援・文化支援活動を行っているNGO団体のシャンティ国際ボランティア会が、ボランティア・インターン・職員を募集中!

各国の生産者たちがそれぞれの伝統技術を活かして手作りした製品を販売する「クラフトエイド」のカタログの封入のボランティアや、アジアの国々の本を知らない子どもたちのための「絵本を届ける運動」において点検や発送を行うボランティアなど、空いた時間に短時間から参加できるものも。

その他、広報課のインターンや「NGO海外研修プログラム」の参加者も募集しているので、子どもの支援に興味がある方、国際協力に興味がある方はぜひチェックを!

・日時:内容によって異なる
・場所:内容によって異なる
・募集対象:国際協力に興味のある方、子どもの教育支援・文化支援に興味のある方
・詳細&申し込み:http://sva.or.jp/recruit/?fbclid=IwAR3YcuGB1WPTnrqEJUioj1j658QQgL2aaZfbI0cAmysI5rd0DoguD2J6dtg

シャンティ国際ボランティア会は職員も採用中!
「ソーシャルで働くこと」に関心のある方はNPO職員のインタビューもチェック!
NPO法人NPOサポートセンター・佐藤祥子さん:https://magazine.nimaime.or.jp/syokosato/
NPO法人モンキーマジック・水谷理さん:https://magazine.nimaime.or.jp/osamumizutani/

活動中のママボランが伝授!育休中の有意義な過ごし方は?先輩ママボランとのランチ会

ボランティアを通じて、「育休」というキャリアのブランクを“ブライト”に変えよう!

育休中にプロボノやボランティアをするママが、今確実に増えています。育休はキャリアのブランクではなく、復職後のキャリアを“ブライト”に変える期間であると、多くのママが思い始めている模様。

育休中のボランティアを通じたキャリア支援プログラム「ママボラン」も、こうしたママたちが門を叩くプログラムの一つ。とはいえ、「育児とボランティアを両立できるかな?」「どんな風に活動するのかな?」と不安を抱いてしまうのも無理はありません。

そこで開催されているのが、育休をどう過ごすか考えているママ、またこれから出産を控えているプレママたちに向けたランチ会。育休中のボランティアのあれこれを、先輩ママボランに教えてもらうことができます。

これから産休・育休を迎えるママが、これからのキャリアを考える上でもおすすめです!

・開催日時:2019年4月3日(水)、2019年4月17日(水)(5月も予定されています)、いずれも11:30~13:30
・開催場所:パーソルホールディングス株式会社 外苑前オフィス(東京都港区北青山2-9-5 スタジアムプレイス青山5階 )
・参加費:無料
・参加対象:育休中のママ、プレママ10人(申し込み多数の場合抽選)
・備考:お子さま連れの参加も歓迎(お子さまの食事は持参)
・詳細&申し込み:https://www.mamavolun.jp/seminar/021.html

先輩ママボランの連載もWebマガジンで掲載中!
https://magazine.nimaime.or.jp/thinkinmove_1/

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター

ライター

編集者

編集者

カメラマン

カメラマン

田邊慎史
田邊慎史
ライター
東京大学3年生。長時間労働問題をきっかけに「働き方改革」に興味を持っていたが、「働き方改革」の目指すべき方向は時間削減ではなく、個々がやりたい働き方をしっかりと考えること、それを実現することであると考え、二枚目の名刺の理念に共感。記事執筆などを通して二枚目の名刺の活動に携わっている。趣味は野球観戦・ジャグリング。
はしもと ゆふこ
はしもと ゆふこ
編集者
2枚目の名刺webマガジン編集者。 出産を機に出版社を退職し、ママ向け雑誌や広告、Webメディアなどで編集・ライターとして活動している。
関連記事
【2枚目の名刺を始めよう♪】3月に参加できるイベント&ボランティア情報
2019.02.25
【2枚目の名刺を始めよう♪】3月に参加できるイベント&ボランティア情報
持ち方・スタイル