TOP > 【2枚目の名刺を始めよう♪】6月に参加できるイベント&ボランティア情報

【2枚目の名刺を始めよう♪】6月に参加できるイベント&ボランティア情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

興味興味・関心でつながる仲間と出会いたい。
社会を創る活動を始めてみたい。
本業以外で自分の力を活かしたい。
まずはどんな団体や活動があるのかを知りたい。

そんな想いを持つ“2枚目の名刺ビギナー”におすすめのイベントやボランティア情報を「2枚目の名刺Webマガジン」編集部がピックアップ!

どのイベント、ボランティアも経験不要で、1日から参加できるものもあります。
思い立ったが吉日。気になる活動に参加するところから「2枚目の名刺」を持ち始めてみませんか?

 

#1:二枚目の名刺イベント

二枚目の名刺 Common Room 66 ~「肩書」のない場所で~

2枚目の名刺にチャレンジしてみたい方必見!

組織の枠を超えて働いてみたいとは思うけど、自分にどんなことができるのか分からず不安……という方や、そもそもNPO二枚目の名刺やNPOサポートプロジェクトが何をしているのか知りたいという方はいませんか?

そのような方にオススメのイベントです。

Common Room66では、NCSK株式会社と協働で、今後解決していきたい社会課題に取り組むNPOをお招きし、プレゼンテーションとともに、これから実施していくプロジェクトを紹介します。

今回の登壇団体はNPO法人 東京里山開拓団と一般社団法人読み書き配慮。里山開拓の活動や学習障害を持つ方への支援に興味がある方にはオススメですし、団体と参加者のダイアログセッションもあるのでこれらの問題の理解を深めることもできます。

新しい働き方を実践するために一緒にプロジェクトを始めてみませんか?

・日時:2019年5月30日(木) 19:00-21:00(18:30開場)
・場所:SCSK株式会社
・定員:10人(先着順)「満員御礼」
6月27日に次回Common Room(場所:渋谷ロフトワーク)も開催決定!
詳細が決まり次第、Facebook等でご案内します。
peatixで二枚目の名刺もフォローしてくださいね!

・詳細:下記のURLまで
https://nimaime-66.peatix.com/

NPOサポートプロジェクトに興味のある方はこちらもCHECK!!

アデコの部長がNPOサポートプロジェクトに挑戦!上級管理職が2枚目の名刺を持ってみたら【前編】

 

二枚目の名刺 Common Room67〜関西で変化を生み出すプロジェクト、始めます。〜


NPOサポートプロエクトが大阪で開催!

二枚目の名刺によるCommon Roomが、6/9に大阪で開催されます!

「社会的な活動をやってみたい」「会社以外でのつながりが欲しい」「新しいことに取り組みたい」そんな想いを持つ関西在住の皆さん、自分の今の組織を離れて活動してみませんか?

今回のプロジェクトの協働先は、ホームレス状態を生み出さない日本を目指し活動している「認定NPO法人 Homedoor」、こども・若者・大人が出会い、学び合う場をつくることをミッションにする「NPO法人JAE」、障がい者雇用の「雇う」と「はたらく」をしっかりサポートする「株式会社Give & Gift 」の3団体です。

Common Roomには、同プロジェクトのデザイナーで、昨年実施された「新興国ソーシャルベンチャー共創プログラム」の参加者である坂本和樹さんも来場。関西から社会を創る活動に参加した当事者の生の声を聞いてみるのもいいかも!

坂本和樹さんのインタビューはこちら

「民間企業で働く僕がソーシャルビジネスで貢献できるのか」若手ビジネスマンの3ヶ月の挑戦

・日時:2019年6月9日14:00-17:00(13:30受付)
・場所:梅田総合学習センター
・人数:30名
・応募:下記のお問い合わせページから応募
https://nimaime67.peatix.com
・詳細:下記のURLまで
https://nimaime67.peatix.com

 

#2:二枚目の名刺メンバー登壇イベント&セミナー

cookie & coffee with 折り紙(さいたま新都心 月のとかげプロジェクト)

り紙を通じて、やさしい気持ちで交流

最近折り紙をしたことはありますか? 昔はやっていたけど今は忙しくてそんな余裕は……という人も多いと思います。
忙しい中でも普段の喧騒を忘れ、リラックスして過ごせる時間があったらなあという人にオススメのイベントがあります!

さいたま新都心で、クッキーとコーヒーを味わいながら交流できる『Cookie & Coffee』。公務員PJデザイナーの島田正樹が主催するイベントです。普段はなかなかやらない折り紙を通じて、普段は出会うことのない参加者同士で交流しませんか?

参加者で折った折り紙は、さいたま新都心の小児医療センターの子どもたちにプレゼントするそうですよ!

やさしい気持ちでお話を楽しみたい方はぜひチェックしてみてください!

・日時:6月1日(土)10:00~12:00(出入り自由)
・場所:with you さいたま セミナー室3
・持ち物:お気に入りのマグカップ
・参加費:大人500円 子ども100円(当日現金で支払い)
・詳細:以下のURLまで
https://cookiecoffee01.peatix.com/

島田正樹のインタビューはこちら

【二枚目な行政マン】4つの志事に挑む現役公務員・島田正樹さんインタビュー

 

#3:二枚目の名刺パートナー団体イベント

地域仕掛け人市2019

(地域仕掛け人市2019HPより引用)

都市部で働きながら、地方で2枚目の名刺を持ってみませんか?

今、都市部で働いているが、本当に自分に合ってる仕事なのかモヤモヤしている、地方で働きたいと漠然と思っているけれどどうすればいいか分からない、そのような悩みを持っている方はいませんか?

そんな方に、新たなチャレンジの場を知ることができるオススメのイベントがあります!

「日本全国!地域仕掛け人市」は、本当に自分に合う地域や仕事の機会を探している都市部在住の人と、地域で新たな事業・チャレンジを仕掛けている人をつなぐマッチングイベントです。

これまで108団体、2400人の出会いを創出し、多くの移住・起業・転職の事例が誕生!

北海道から九州まで、地方で様々なことに取り組んでいる人の話を一度に聞ける機会です。これまで地方で働きたいという気持ちはあっても何をすれば良いのか分からなかったという方も、具体的なイメージ、仕事を知ることができます。

事前の前売り券もあるので、興味のある方はお早めにチェックしてみてください!

・日時:2019年6月30日(日)
・場所:東京都渋谷区恵比寿 EBiS303
(JR恵比寿駅東口から徒歩約3分)
・参加費:前売り券1,000円/当日券1,500円(会場での現金支払い)
・詳細:下記のURLまで
http://shikakenin.challenge-community.jp/#top

「地域仕掛け人市」を主宰するNPO法人ETIC.の伊藤順平さんのインタビューもCHECK!!

「社会的意義をダイレクトに感じられる仕事がしたい!」起業を夢見た彼がNPOに出戻った理由

絵本を届ける運動20周年記念 アジアフェスティバル

(シャンティ国際ボランティア会HPより引用)

子どもと一緒に「絵本を届けるボランティア」に触れてみませんか?

紛争や貧困によって本との出会いがない、文字の読み書きができない、絵本を読んでくれる人がいないなど、さまざまな理由で絵本を読んだことのない子どもたちがアジアにはたくさんいることをご存知ですか?

シャンティ国際ボランティア会は20年間にわたって本を知らないアジアの子どもたちのために「絵本を届ける運動」を行ってきました。

そして、今回の1日限定イベントのアジアフェスティバルでは、各国スタッフによるトークイベント、アジアの言語や衣装を体験できるワークショップに参加できます。

キッズスペースもあるので小さいお子さんを連れての参加もオススメです。

絵本を通じた、アジアと日本の関係について知ってみませんか?

そしてお子さんと一緒に絵本を届けるボランティアについて考えてみませんか?

・日時:2019年6月8日(土)13:00~17:00
・場所:いいオフィス上野byLIG 1F EVENT SPACE
・参加費・申込:無料。下の申し込みフォームより応募。
https://sva.or.jp/contact/event/7011000000161ln.html?fbclid=IwAR0W1BfMt_15nkp5YQCMkuHmgRuifunK75fVJSUpGZzD3XprD0lxNc0t5ic
・定員:80名
・詳細:下記のURLまで
https://sva.or.jp/wp/?p=33430

 

パパ未来会議#04@新宿

(Peatix パパ未来会議#04イベントページより引用)

 

理想の夫婦の姿を考えてみよう!

昨今は夫婦関係について様々な問題があります。「パートナー間の価値観」、「家事役割」、「教育指針」etc…。このような家族関係の悩みを抱えているというお父さんはいませんか?

そんな方に、自分たちの現状とこれからを考えるためのオススメのイベントがあります。

家族関係だけを取っても問題は様々です。その中で自身が考えるべき問題を見極めるためには、「自分がどうあるべきか」を考えることが重要です。他のパパさんたちを交えて、そのような問題に向き合ってみませんか?

子連れで昼食を皆で食べ、打ち解け合ってからざっくばらんなディスカッションができます。
子どもたち同士も楽しみつつ、パパは新たな出会いやディスカッションを通して気づきを持ち帰ることができ、ママさんにも自由時間をプレゼントできるイベントになっています。
興味のあるパパさんはぜひ詳細をチェックしてみてください!

・日時:2019年6月9日(日)12:00~15:00
・場所:東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー16階
・参加費:会員・非会員によって異なる。詳しくは詳細を参照
・定員:20名前後
・詳細:下記URLまで
https://papamiraikaigi04.peatix.com/

 

#4:ボランティア募集

Social Kids Action Project ワークショップアシスタント募集

子どもたちの自律的な成長を手助けするサポーター募集!

自ら考え行動できる子どもが増えていく、そんな社会を実現するお手伝いを渋谷区でしてみませんか?

Social Kids Action Projectでは、子どもたちが自分の住む街の課題を知り、解決策を話し合い、発表するというプログラムを行っています。

子どもが自発的にアクションをできるようになるだけでなく、子どもの視点や意見で大人を動かすことで、街の将来設計にも反映させています。

今回は7月以降に活動するワークショップアシスタントの募集のお知らせです。

子どもたちが学校という普段の活動場所を離れて、自ら関心を持って行動できるようになる、そのような成長を助ける機会にチャレンジしてみませんか?

渋谷区に関わりがある方はぜひチェックを!

・活動内容:グループファシリテーター、フィールドワーク引率、会場設営/撤収、他
・人数:渋谷区在住/在学/在勤の方 4名
・活動期間/活動日:2019/8/5(月)、6(火)、7(水)、8(木)、10(土)(全日程、または3日以上参加できる方)、その他7月中に事前打ち合わせ1日あり
・問い合わせ先:植野真由子 mayuko.hiro@gmail.com
・詳細:ウェブサイトではまだ募集されていませんが、過去の活動などを閲覧できます。
http://social-kids-action.jp/program/

Social Kids Action Projectの模様はこちら

“社会は自分で変えられる!”小学生が地域課題に本気で取り組む「Social Kids Action Project」密着レポ

小学生の「本気の提案」で原宿の街が変わり始めている! 2018年「Social Kids Action Project」開催レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター

ライター

編集者

編集者

カメラマン

カメラマン

田邊慎史
田邊慎史
ライター
東京大学3年生。長時間労働問題をきっかけに「働き方改革」に興味を持っていたが、「働き方改革」の目指すべき方向は時間削減ではなく、個々がやりたい働き方をしっかりと考えること、それを実現することであると考え、二枚目の名刺の理念に共感。記事執筆などを通して二枚目の名刺の活動に携わっている。趣味は野球観戦・ジャグリング。
はしもと ゆふこ
はしもと ゆふこ
編集者
2枚目の名刺webマガジン編集者。 出産を機に出版社を退職し、ママ向け雑誌や広告、Webメディアなどで編集・ライターとして活動している。
関連記事
【2枚目の名刺を始めよう♪】7月に参加できるイベント&ボランティア情報
2019.06.25
【2枚目の名刺を始めよう♪】7月に参加できるイベント&ボランティア情報
持ち方・スタイル
【2枚目の名刺を始めよう♪】5月に参加できるイベント&ボランティア情報
2019.04.27
【2枚目の名刺を始めよう♪】5月に参加できるイベント&ボランティア情報
持ち方・スタイル
【2枚目の名刺を始めよう♪】3月に参加できるイベント&ボランティア情報
2019.02.25
【2枚目の名刺を始めよう♪】3月に参加できるイベント&ボランティア情報
持ち方・スタイル
【2枚目の名刺を始めよう♪】4月に参加できるイベント&ボランティア情報
2019.03.25
【2枚目の名刺を始めよう♪】4月に参加できるイベント&ボランティア情報
「地域活動への参加が、本業と子育てをつなぐ“1.8枚目の名刺”の扉を開いた」東急…
2017.11.09
「地域活動への参加が、本業と子育てをつなぐ“1.8枚目の名刺”の扉を開いた」東急…
持ち方・スタイル
活動テーマ
住みたい街は自分で実現する。コミュニティデザインを使ってみんなで共創する街の未来…
2018.12.23
住みたい街は自分で実現する。コミュニティデザインを使ってみんなで共創する街の未来…
持ち方・スタイル
活動テーマ